事務所案内

代表プロフィール

代表 山田 信孝

東京ウィング社労士事務所
代表 山田 信孝

山口県下関市生まれ。下関市立大学経済学部卒業。
国土交通省を退官後、平成24年「東京ウィング社労士事務所」を開設。

国土交通省(旧運輸省)の在職38年間は、主に本省人事課において省庁再編に伴う国交省発足時を含め、人事労務全般に従事したほか、船員中央労働委員会総務管理官として船員の労働争議の調整業務にも従事。

独立行政法人航海訓練所総務課長として練習船の座礁事故における実習生等の所持品の補償や心のケア業務を、独立行政法人自動車事故対策機構審議役として交通事故の被害者支援業務を、観光庁調整室長として平成20年発足時、民間、自治体からの有為な人材の受入れ業務を担当。

関東運輸局交通環境部長として物流効率化の推進や倉庫業の登録に関する業務、環境負荷の小さい「グリーン経営認証制度」の普及、推進業務のほか、「民間の施設・ノウハウを活用した災害に強い物流システム構築に関する協議会」の立ち上げにも従事。

長年にわたる人事労務の経験を活かして、経営者の良きパートナーとして、労働トラブルから未然に会社を守る就業規則の作成、人事評価・人材育成、助成金活用のアドバイスなど、実務と経験に基づいた適切なコンサルティングで、会社の〝飛躍”をサポートし、経営者、従業員をともに『笑顔』にする社会保険労務士。

保有資格としては、特定社会保険労務士、行政書士、産業カウンセラー、第一種衛生管理者、フャイナンシャルプランナー(AFP)、年金アドバイザー、運行管理者(貨物、旅客)、JST(人事院式監督者研修)指導者。

座右の銘は「積小為大」(二宮尊徳)、「感謝の心」、「諦めない心」。
趣味は、四季折々の風情を感じながらのウォーキングとFacebook、Twitter、ブログの投稿のための写真撮影。

ごあいさつ

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

我が国は、急激な少子高齢化と人口減少に加え、国際競争力の強化のため企業の海外移転が続き、国内産業の空洞化が進んでいます。

また、日本経済を支える企業には、労働環境の変化等に伴う制度見直しに対する適正な運用をはじめ、労働保険、社会保険への加入など、法令遵守が一層求められています。

一方、職場においては、うつ病などの「心の病」が増え続けており、企業にとっては生産性の低下やコストの増加が生じるなど、社会的にも大きな損失となっています。

『東京ウィング社労士事務所』は、会社のリスク要因を除去し、業務効率を向上させ、会社の飛躍のための〝翼”となることを使命として、経営者の皆さまが、経営に安心して専念できるよう、全力でサポートいたします。

物流業をはじめとして、労働トラブルを未然に防止するための就業規則の作成、人材育成やメンタルヘルス対策、官公庁への許認可の手続きなどを、健全経営の一助となるよう「まるごと支援サービス」としてご提供いたします。

事務所の経営理念としては、『安心、確実、迅速をモットーに、良質のサービスを提供し、企業を〝笑顔“に変えること。』であります。

日本経済の発展を支える企業のお役に立てる事務所となるよう、誠心誠意、精進してまいります。

東京ウィング社労士事務所 代表
山田信孝

事務所概要

東京ウィング社労士事務所
代表 山田 信孝(やまだ のぶたか)
所在地 〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア1171
電話番号 090-9815-7626
FAX番号 03-5674-6115
ホームページURL http://sr-yamada.jp/
メールアドレス info@sr-yamada.jp
営業日・営業時間 平日9:00~18:00(メールは365日、24時間承ります。)
アクセス 地下鉄東西線 竹橋駅から徒歩2分

所在地 地図


大きな地図で見る

メディア掲載実績

「夕刊フジ」(2019年5月17日)

「夕刊フジ」(2019年5月17日)

ZOZO(ゾゾ)のアルバイト従業員の時給1300円についてのコメントが「夕刊フジ」に紹介されました。

「物流ウイークリー」(2019年5月13日)

「物流ウイークリー」(2019年5月13日)

同一労働同一賃金への対応についてのコメントが「物流ウイークリー」に掲載されました。

「日本流通新聞」(2019年2月18日)

「日本流通新聞」(2019年2月18日)

WINGジャパンの主催する合格講座が、日本流通新聞に講座の案内とともに合格率が高いと評判と紹介されました。

「東京交通新聞」(平成30年11月26日)

「東京交通新聞」(平成30年11月26日)

「運行管理者(旅客)テキスト&問題集」山田信孝著書(翔泳社)が、東京交通新聞に「わかりやすさに工夫を凝らした書籍」として紹介されました。

「物流ニッポン」(平成30年11月12日)

「物流ニッポン」(平成30年11月12日)

「運行管理者(貨物)速習テキスト」山田信孝著書(翔泳社)が、物流ニッポンに「無駄を省いた内容のテキスト」として紹介されました。

「日本流通新聞」(平成30年11月5日)

「日本流通新聞」(平成30年11月5日)

「運行管理者(旅客)テキスト&問題集」山田信孝著書(翔泳社)が、日本流通新聞に「新刊書籍」として紹介されました。

「物流ウィークリー」(平成29年4月24日)

「物流ウィークリー」(平成29年4月24日)

運送事業者が活用できる助成金として、キャリアアップ助成金などをご紹介したことが、物流ウィークリーに掲載されました。

「日本流通新聞」(平成29年4月24日)

「日本流通新聞」(平成29年4月24日)

平成29年8月27日に実施される運行管理者試験の対策として、WING塾主催の合格講座と最新DVDが、日本流通新聞に掲載されました。

「東京交通新聞」(平成29年3月6日)

「東京交通新聞」(平成29年3月6日)

平成29年2月20日、(一社)埼玉県バス協会主催の運行管理者者試験対策セミナーの講師として講義をしたことが、東京交通新聞に掲載されました。

「物流ニッポン」(平成29年2月27日)

「物流ニッポン」(平成29年2月27日)

平成29年2月19日、(一社)山梨県トラック協会主催の運行管理者者試験対策の講習会の講師として講義をしたことが、物流ニッポンに掲載されました。

日本流通新聞(平成28年2月15日)

日本流通新聞(平成28年2月15日)

運行管理者試験の合格対策としてのWING塾の活動とDVD・CDのご紹介などが日本流通新聞に掲載されました。

物流ニッポン(平成28年1月14日)

物流ニッポン(平成28年1月14日)

運行管理者試験に合格するための学習時間を最小化し、合格することを第一とする書籍を、平成28年5月、販売することが物流ニッポンに掲載されました。

日本法令会員様向けのセミナー

日本法令会員様向けのセミナー動画で弊事務所代表の山田が「運送業の現状とそのアプローチについて」解説しました。

ビジネスガイド別冊2015年12月号 SR第40号(日本法令出版)

ビジネスガイド別冊2015年12月号 SR第40号(日本法令出版)

ビジネスガイド別冊2015年12月号 SR第40号(日本法令出版)に掲載されました。

注目分野&注目記事と就業規則の特集において、「トラック運送業界」について、9頁にわたり、トラック運送業界の現状と今後の展開について、記事にしたものが掲載されました。

日本流通新聞(平成27年9月7日)

日本流通新聞

平成27年8月25日、第248回日本物流研究会において、「今こそ!押さえておきたいマイナンバー」と題して行った講演が紹介されました。

詳しくはこちら

 

物流ニッポン(平成27年2月26日)

物流ニッポン(平成27年2月26日)

平成27年2月14日、山梨県トラック協会が、運行管理者試験の合格率を上げることを目的として、初めて主催しました運行管理者試験の対策講座の講師を務めました。

日本流通新聞(平成26年11月24日)

日本流通新聞(平成26年11月24日)

日本流通新聞(平成26年11月24日)に、株式会社銚洋陸運(本社)の自動車安全運転者講習会において、「プロドライバーとして求められる条件とは!」と題して行った講演が紹介されました。

日刊ゲンダイ(平成26年11月6日)

日刊ゲンダイ(平成26年11月6日)

日刊ゲンダイ(平成26年11月6日)の「役立たず、無能、どんなに罵られようが、会社にしがみついた方がこれだけトク!!」の記事の中で、紹介されました。

掲載記事はこちら

物流ニッポン(平成26年10月13日)

「今こそ、押さえておきたい運送業のリスク管理」

物流ニッポン(平成26年10月13日)に、千葉県トラック協会習志野支部研修会において、「今こそ、押さえておきたい運送業のリスク管理」と題して行った講演が紹介されました。

物流ニッポン(平成26年7月21日)

物流ニッポン

物流ニッポン(平成26年7月21日)に「営業スタイル今も変わらず」として営業活動の状況をご紹介していただきました。

運送事業者様のお役に立てることにより、自らも成長している思いがしています。

日本流通新聞

運行管理者試験合格講座

平成26年4月27日、臨時運行管理者試験の対策として、千葉県トラック協会において実施しました「運行管理者試験合格講座」が、日本流通新聞の紙面において紹介されました。

日刊ゲンダイ(平成26年1月13日)

日刊ゲンダイ

日刊ゲンダイ(平成26年1月13日)の土曜リポートに、国家公務員の独立開業顛末記として、掲載されました。

国土交通省を退官して、まさにゼロからスタートした開業当時の状況を記事にしていただきました。資格の取得はゴールではなく、資格を武器に代えることができればいいと思っています。

日本流通新聞

日本流通新聞

平成25年10月20日、江戸川区総合文化センターで、「行政処分基準の改正」をテーマに講演した運送事業者セミナーが、日本流通新聞で掲載されました。

詳しくはこちら

税務・会計の情報誌「Profession Journal」

税務・会計の情報誌「Profession Journal」に、平成25年8月、高速ツアーバスが廃止され、新高速乗合バスへの移行・一本化したことに関連する記事(3回シリーズ)を執筆しました。

「新たな高速バスの法規制と労働問題」

日本流通新聞

日本流通新聞

【運送業・物流業対象】日本物流研究会主催セミナー「国交省OB・特定社労士が見た“最新トラック運送業の実情”」と題して、講演を行い、日本流通新聞に掲載されました。

詳しくはこちら

日本法令「SR」

日本法令「SR」

日本法令「SR」(第27号)に記事が掲載されました。

事故を受けてどのように変わっていくのか? 「バス事業」にかかる法規制・改正の内容と今後の動向

詳しくはこちら

運送業・物流業の企業さまへ

  • 物流業まるごと支援サービス
    運送業・物流業の経営者様が労働トラブルや煩瑣な手続きに振り回されることなく、経営に専念することができるようサポートします。

無料診断サービス実施中

サービス案内

  • 顧問契約
  • 就業規則の作成・見直し
  • 人材育成コンサルティング
  • メンタルヘルスコンサルティング
  • 労働保険・社会保険の手続き
  • 助成金申請
  • 遺言書作成・相続手続き

ウイング経営労務コラム 新着記事

メディア掲載

メディア掲載実績一覧はこちら

日本流通新聞

ビジネスガイド別冊2015年12月号 SR第40号(日本法令出版)に9頁にわたり、トラック運送業界の現状と今後の展開についての記事が掲載されました。

詳しくはこちら

日本流通新聞

平成27年8月25日、第248回日本物流研究会において、「今こそ!押さえておきたいマイナンバー」と題して行った講演が紹介されました。

詳しくはこちら

日刊ゲンダイ(平成26年11月6日)

日刊ゲンダイ(平成26年11月6日)の「役立たず、無能、どんなに罵られようが、会社にしがみついた方がこれだけトク!!」の記事の中で、紹介されました。

掲載記事はこちら

運行管理者試験合格講座

平成26年4月27日、臨時運行管理者試験の対策として、千葉県トラック協会において実施しました「運行管理者試験合格講座」が、日本流通新聞の紙面において紹介されました。

日本流通新聞

平成25年10月20日、江戸川区総合文化センターで、「行政処分基準の改正」をテーマに講演した運送事業者セミナーが、日本流通新聞で掲載されました。

詳しくはこちら

税務・会計の情報誌「Profession Journal」に、平成25年8月、高速ツアーバスが廃止され、新高速乗合バスへの移行・一本化したことに関連する記事(3回シリーズ)を執筆しました。

「新たな高速バスの法規制と労働問題」

日本流通新聞

【運送業・物流業対象】日本物流研究会主催セミナー「国交省OB・特定社労士が見た“最新トラック運送業の実情”」と題して、講演を行い、日本流通新聞に掲載されました。

詳しくはこちら

事務所案内

東京ウィング社労士事務所
代表 山田 信孝

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクウェア1171

電話:090-9815-7626
FAX:03-5674-6115
メール:info@sr-yamada.jp

事務所案内の詳細はこちら

お問い合わせフォームはこちら

Facebook